月極バイクコンテナ選び方!ガレージ保管の欠点も合わせて解説

月極バイクコンテナガレージに関する悩み
  • バイクコンテナ選びで失敗したくない。
  • コンテナにはどんな種類があるの?
  • どこのコンテナがいいのか迷う。

バイクを保管するバイクコンテナ選びでは、入らなかったらどうしよう、変なコンテナを進められたらどうしよう。と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

一概にバイクコンテナといってもバイクを保管するコンテナはいくつか種類があり、選ぶときのポイントも多くあります。

そこでこの記事では

この記事でわかること
  • 失敗しないサイズや選び方
  • 選ぶときの注意点
  • おすすめのコンテナガレージ

選び方だけでなくキャンペーン実施中のお得に使えるおすすめのコンテナガレージも解説していくので参考にしてみてください。

月極コンテナガレージはバイク用と汎用の2種類ある

バイクコンテナといっても月極のバイクを保管できるコンテナには2種類あります。

  • バイクコンテナ
  • 汎用コンテナ

それぞれのコンテナについて解説していきます。

バイクコンテナ

バイクコンテナはバイク専用のコンテナのことで、間口や床面、段差がバイク保管に特化したコンテナのことでです。

バイクを保管したいのであればバイクコンテナがおすすめです。

バイクコンテナのメリット

バイクコンテナのメリット
  • バイクを出し入れしやすい
  • 防犯性が高い
  • 保管環境がいい

バイクコンテナは出し入れなどの取り回しはもちろん、バイクを風や湿度から守りロックをかけるバーが設置されているなど防犯性も高いことが最大の特徴です。

バイクコンテナのデメリット

バイクコンテナのデメリット
  • 価格が高い
  • コンテナ数が少なく競争率が高い

バイクコンテナのデメリットは専用コンテナ数が少なく、汎用コンテナに比べ価格が高く設定されています。

汎用コンテナ

汎用コンテナはバイクだけでなく他の物も保管可能なコンテナ。

1階だけでなく2階にも設置され、様々なサイズが展開されています。

汎用コンテナのメリット

汎用コンテナのメリット
  • 価格が安い
  • サイズ展開が多く自分に合ったコンテナを選べる
  • バイク以外の物も収納できる

汎用コンテナは価格が安く、用途や収納するサイズによって自分の好みに合わせられるのが最大のメリットです。

汎用コンテナのデメリット

汎用コンテナのデメリット
  • 段差があるコンテナもある
  • 間口が狭いものもある
  • コンテナに入れずらい位置がある

汎用コンテナは種類は多く展開されているため、段差や間口などバイクを保管する時の障害になる可能性があります。

バイクを保管するなら汎用コンテナもあり

バイクを保管するのはバイク専用コンテナがおすすめですが、料金が高くコンテナ数が少ないため競争率が高いです。

そんな時は汎用コンテナでも充分バイクを保管することができます。

ですが、サイズや設置場所など確認しないといけないポイントが多数あるのでしっか確認した上で汎用コンテナを選びましょう。

月極バイクコンテナガレージ(汎用)の選び方

汎用コンテナ選びで
失敗しないバイクコンテナガレージの選び方にはポイントがあります。

価格

コンテナガレージを選ぶ際にはキャンペーンを行っているところを選ぶことで料金を抑えることができます。

バイクを保管できるサイズの汎用コンテナの価格の相場は8000〜10000円くらいで、各会社による差はほとんどありません。

ですが、コンテナガレージの会社によっては契約初月の月額料金が無料又は半額のキャンペーンを行なっているところもあります。

キャンペーンを上手く利用し月々の料金を抑えましょう。

設置場所

コンテナガレージの設置場所は、コンテナへの行き来やバイク収納時のやり易さに直結するため確認すべき大事なポイントです。

設置場所のポイント
  • 自宅から近いコンテナガレージを選ぶ
  • バイクを搬入しやすい位置を選ぶ

自宅から近いコンテナガレージかつ、角の位置なと間口前が広い位置にあるコンテナを選びましょう。

バイクを何度も切り返さずラクに取り回すことができます。

広さ・サイズ

汎用コンテナにバイクを保管する際には広さ、サイズの確認をしましょう。

広さ、サイズの目安は

広さ、サイズの目安
  • 1畳:バイクのみ収納
  • 1.5畳:ゆとりあるバイク収納,、備品も収納可能
  • 2畳:2台収納可能、1台でゆったり収納

バイク単体であれば1畳で保管は可能です。
ですが、備品も合わせて保管したい場合や押して搬入する時の取り回しのしやすさも考えると、1.5畳以上のコンテナガレージがおすすめです。

段差

汎用コンテナガレージは段差が高いものが多いです。
バイクを搬入する際には段差が低いところを選ぶか、ラダーを購入しバイクを搬入するようにしましょう。

無理に乗り越えようとすると転倒してバイクを傷つけるだけでなく、ケガをする可能性もあります。

乗り越えられる段差のコンテナを探すか、ラダーを使用しましょう。

おすすめ月極バイクコンテナ・ガレージ

おすすめの月極コンテナガレージは

  • 加瀬レンタルコンテナ
  • ハローストレージ

この2つのレンタルコンテナがおすすめです。

加瀬レンタルBOX



全国1,500ヶ所、70,000室が展開されており、近くの場所を選ぶことが可能!

24時間いつでも出し入れ自由にでき、契約はネットで完結できます。

バイク収納できるコンテナを多く展開しており、キャンペーンも多く手軽にコンテナを借りることができます。

\ 申し込みから10分で利用可能!/
*ネット申し込みで最大3300円割引

ハローストレージ



全国に10万室展開しているキティーちゃんの手が目印のレンタルコンテナ。

物件が多く近くの空きコンテナを見つけやすく、トランクルームを扱う業界で唯一の上場企業で安心。

\ ネット申し込みで1000円割引 /

*6ヶ月間使用料半額キャンペーン実施中

月極汎用コンテナガレージの選び方

月極コンテナガレージの選び方 まとめ
  • キャンペーンを上手く利用して価格を抑える
  • 自宅から近くアクセスしやすい場所でバイクを搬入しやすい位置を選ぶ
  • 備品も保管するなら1.5畳以上を選ぶ
  • 段差が低い所又は、ラダーを使用できるコンテナを選ぶ

バイクを保管するコンテナガレージば価格だけでなく、広さや設置場所など確認事項が多くあります。

バイクを保管できるサイズのコンテナガレージは人気があり、競争率も高いです。
近くの月極コンテナガレージをまずは確認してみましょう。

おすすめ月極コンテナガレージ
タイトルとURLをコピーしました